カートをみる マイページへログイン ご利用案内・お支払い・送料 お問い合せ サイトマップ
RSS

☆☆  お買いあげ ¥5,400円(税込み)以上で = 全国・送料¥300円 

________________(荷姿160以上の商品、
沖縄・北海道、及び離島を除きます)

☆☆  お買いあげ¥10,800円
(税込み)以上で = 全国・送料無料!!
________________(荷姿160以上の商品、沖縄・北海道、及び離島を除きます)

 
 

メバリング

メバルを釣ろう
春告魚として知られているメバルですが、初冬からルアーで
手軽に狙える
ターゲットとして広がりを見せています。
地域・季節により色々な方法で狙えるメバルの
ルアーフィッシングを楽しんで見ましょう。
メバル実釣レポート(鳴門編)  

季節や捕食しているベイトによって同じ場所でも
反応しやすいレンジやワームの色が違います。
今回は1月の鳴門での実釣レポートを
店長渡辺がお届けします。

鳴門海峡と平行して流れている
小鳴門海峡へスタッフ上田と出撃しました。

今日の反応は上々です。


プラグ大好き人間。


プラグで釣ると平均サイズが
上がったりします。

最初のポイントは潮が沖から手前に当てている場所で
ウェイトストッパー+尺ヘッド(0.3g)を潮に乗せて
表層付近を手前にリトリーブしてきます。
小鳴門海峡筋は捕食するベイトが表層近くを
流れている事が多いので、その日の状況や
魚の活性を探る
意味も込めて表層近くから
攻めてみる事が多いです。
2投目、早速反応があり首尾良く1匹目をゲットです。
(上の写真左)
プラグ大好きのスタッフ上田もなかなかのサイズを
クリスタルポッパーの表層引きでゲットした模様で

(上の写真中)
本日のメバルの活性は上々のようです。




ベーシックなジグヘッド単体です



釣られてしまったシーバス君
メバルの活性が低い時などは
ボトムに張り付いている事も

そんな時はアジキャロの出番です。

小鳴門海峡は潮が動き出すと非常に流れが速くなり
釣りにならなくなってしまう場所が多いのですが
湧き上がりや反転流が出来ている所はベイトも溜まり
流れに変化が出来るので狙い目です。
この日はウェイトストッパーを使ったスプリットショットリグが
高反応でしたが、ジグヘッドだけの方がよく反応する事もあり
状況を見ながら使い分けています。(上の写真左)
また流れの変化にはシーバスが一緒にいる事も多く
(上の写真中)
メバルと同じ物を捕食しているため、結構ヒットするので
ランディングするために玉網を携帯していると
非常に便利です。

この日は3時間程度で30匹程の釣果でした。


<アジキャロ図>

クリックすると拡大できます(別ウィンドウ)


誘導式なので食い込みが良く
渋ったメバルの当たりも
ばっちりフッキングできます。

比較的、手軽に釣れるメバルですが
白身で淡白、かつ甘みが有り、大変美味しい魚です。
定番の煮付けや焼き魚にするも良し、
から揚げ・味噌汁も美味です。
大型は御造りにもし易く、味も絶品です。

是非、釣り上げて味わってみて下さい。




ワイルドフィッシュ 店長日記はこちら!!(別ウィンドウ)